2015年09月05日

東京オリンピックビクトリーブーケコンテスト デザイナーズレポートvol.7

2015年8月1日に開催された、第2回 東京オリンピック ビクトリーブーケデザインコンテストのデザイナーズレポート。
第7回目はBLOOM&STRIPESスタッフの岡本雅子です。
岡本は、大学時代は落語研究会 → 半導体商社 → フラワーショップ → 胡蝶蘭生産者 という大変面白い経歴を経て、2010年ブルーム アンド ストライプスの立ち上げに参画した当社創業時からのメンバーです。
最近ではB&Sフラワーデザインスクールの基礎となるカリキュラム全体を構築し、インストラクターとして活躍しています。
岡本は花の世界だけではなく多彩な才能と手先の器用さを持っていて、ワイヤークラフトの先生としてカルチャー教室の講義を沢山受け持っています。
岡本自身はBLOOM&STRIPES以外にも、"M.B.wirefactory"という教室でワイヤークラフトの活動を活発に行なっています。

 M.B.wirefactory http://mocha-brown.jugem.jp/
  ※ワイヤークラフトにご興味のある方は岡本までお問い合わせください!

昨年のコンテストでは番傘をモチーフにして、持ち前の技術を活かしワイヤーを編みこんで大変凝った作りのブーケを出展したのですが、今年は副資材(花以外の材料の事)の割合を10%以下にしなくてはいけないという規定が新たに追加された事もあって、得意のワイヤーは一切使わず純粋に花だけを使ったデザインで勝負しました。

■DESIGNER
 岡本雅子 http://bloom-and-stripes.com/people_detail.html#okamoto

■作品名称
 HANABI

■コンセプト
 勝利を祝う華やかな花火をイメージした艷やかなブーケを!

■使用花材
 マム、ストレリチア、リンドウ、グリーントリュフ、スモークグラス、バーゼリア、他

IMG_2508.JPG

IMG_2510.JPG

IMG_2509.JPG

国産のカラフルな花をふんだんに使って花火が打ち上がる様子を表現した、のびのびとしいて勢いのあるとても素敵なブーケでしたが、残念ながら今年も受賞ならず!!
今話題のオリンピックエンブレムのデザインコンペの騒動でもお分かりのように、コンテストというのは、技術やデザイン力ということだけではなく、コンテストの趣旨や審査員の好み(選ばれる傾向)なども含め様々な要素が絡み合い、本当に難しいものだと思います。
自分の趣味嗜好や表現したいものを作れば良いというのとは違い、人に評価してもらうという点において考慮すべきポイントは沢山あります。
東京オリンピックビクトリーブーケコンテストに連続出展している経験を活かしてまた来年リベンジ!といったところです。
これまでブルーム アンド ストライプスを引っ張ってきてくれた岡本には、どうにかコンテストで金賞をとって欲しいと密かに思っています。

東京オリンピック ビクトリーブーケデザインコンテストに参加したチームB&Sのメンバー紹介は残すところあと1名。
最後は今井純子です。お楽しみに!


ハッピーなうらぎりを。
BLOOM&STRIPES
***************************************************
★HPリニューアル http://bloom-and-stripes.com/
★Instagramスタート https://instagram.com/bloomandstripes/
***************************************************
■BLOG http://bloom-and-stripes.sblo.jp/
■Facebook https://www.facebook.com/Bloom.and.Stripes
***************************************************
posted by BLOOM&STRIPES at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ東京オリンピック!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162943660

この記事へのトラックバック