2015年09月08日

東京オリンピックビクトリーブーケコンテスト デザイナーズレポートvol.8

2015年8月1日に開催された、第2回 東京オリンピック ビクトリーブーケデザインコンテストのデザイナーズレポート。
最終回となる第8回目はBLOOM&STRIPESフラワーデザイナー今井純子

今井は大学時代は美術史を学び、画廊勤務を経てフラワーデザイナーのアシスタントをしながら、2010年ブルーム アンド ストライプスを立ち上げました。

昨年行われた第1回東京オリンピックビクトリーブーケコンテストでは、富士山をモチーフにした楽しさ溢れるブーケで特別賞を狙いましたが、残念ながら特別賞の設定自体無かったというオチが。
ただ花を束ねたブーケじゃ面白くない!他の人とは違うモノを作ろう!という信念で、今年は扇をモチーフにして一捻りあるデザインのブーケを制作しました。

■DESIGNER
 今井純子 http://bloom-and-stripes.com/people_detail.html#jimai

■作品名称
 OUGI/扇

■コンセプト
OUGI(扇=扇子)は、「末広がり」の形状から古くから大変縁起が良いものとされ、儀礼の道具、冠婚葬祭や日常での持ち物として大切にされてきました。
東京オリンピックにおける勝者のシンボル(象徴)として、扇(OUGI)をモチーフとしたブーケをデザインします。

■使用花材
 リンドウ、ダリア、マム、クルクマ、バラ、トルコキキョウ、ヒメヒマワリ、ヤツデ

IMG_2552.JPG

IMG_2554.JPG

IMG_2555.JPG

今年のコンテストは副資材(花以外の資材)はほとんど使用してはいけないというルールの為、リンドウを使って一本一本扇の骨を表現しましたが、扇型を美しく整えるのに相当苦労していました。
今井はデザイン要素の中で特にカラー(色合せ)の面で強いこだわりを持っていますが、実はこのブーケ、カラーリングの面で一工夫したものになっています。
上部(骨の部分)はパープル〜ホワイトで色使い抑えめなグラデーションを構成していますが、下部(扇の要の部分)はミックスカラーでカラフルに構成するという、1つのブーケで2つのカラーコーディネートが楽しめるというデザインです。
このアイディア、気が付きましたか??

今年も残念ながら”特別賞”なんていう賞の設定は無し!(←当たり前です)ということで、受賞は逃してしまいました(笑)
しかし『見る人を楽しませたい』と常日頃考えながら花を創っている今井だけあって、このブーケの前を通った人は笑ったり写メしたりと、少なからずインパクトはあったようです。
来年のコンテストは今まで通り見る人を楽しませるデザインにするか? それともコンテストの受賞にフォーカスしたデザインにするのか?今井純子がどんなデザインを考えるのか楽しみです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、東京オリンピック ビクトリーブーケデザインコンテスト参加のTeam BLOOM&STRIPES(チーム ブルーム アンド ストライプス)の8名を取り上げたデザイナーレポートはいかがでしたでしょうか?
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました!!

フラワーデザインには、作る人の性格、個性、デザインに対する考え方など人間の内面的なものすべてが表れます。
技術の向上はもちろんの事、それだけではなく、人間性を磨いたり、良いものを沢山見たり、自分の個性を追求したりフラワーデザイナーとしてやらなくてはいけないことは尽きません。
目標を持ち、努力を厭わず、毎日地道に続けること。これをできる者だけが一流のフラワーデザイナーになれるのではないでしょうか。

ハッピーなうらぎりを。
BLOOM&STRIPES
***************************************************
★HPリニューアル http://bloom-and-stripes.com/
★Instagramスタート https://instagram.com/bloomandstripes/
***************************************************
■BLOG http://bloom-and-stripes.sblo.jp/
■Facebook https://www.facebook.com/Bloom.and.Stripes
***************************************************

posted by BLOOM&STRIPES at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ東京オリンピック!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163122861

この記事へのトラックバック